冷たいガラスに
指先滑らせて
欠けた月をなぞる
張り付く涙は
私の血を洗った
青い鳥凍え落ちるの
tsumetai GARASU ni
yubisaki subera sete
kake ta gatsu o nazoru
hari tsuku namida wa
watashi no chi o aratta
aoi tori kogoe ochiru no

時間を止めてあなたに捧げた
嘘を返して
人生の続き退屈な夢 そう
探せないの翼が壊れて
錆びて亡くした
終わりのない悲しみが廻る
jikan o tome te anata ni sasage ta
uso o kaeshi te
hito nama no tsudzukitai kutsu na yume sou
sagase naino tsubasa ga koware te
sabi te naku shita
owari nonai kanashimi ga mawaru

重ねた幻で素肌に赤を描く
裂けた胸鮮やかに咲く
omone ta maboroshi de suhada ni aka o egaku
sake ta mune sen yakani saku

息を止めてあなたが求めた
心壊して
傷跡さえ残らないよう そう
祈りさえも何も知らない
雨に流れて
焼き尽くした砂の風になる
iki o tome teanataga motome ta
kokoro kowashi te
kizuato sae nokora naiyou sou
inori saemo nanimo shira nai
ame ni nagare te
yaki dzukushi ta suna no kaze ninaru

時間を止めてあなたに捧げた
嘘を返して
人生の続き退屈な夢 そう
探せないの翼が壊れて
錆びて亡くした
終わりのない悲しみが廻る
jikan o tome teanata ni sasage ta
uso o kaeshi te
hito nama no tsudzukitai kutsu na yume sou
sagase naino tsubasa ga koware te
sabi te naku shita
owari nonai kanashimi ga mawaru

息を止めてあなたが求めた
心壊して
傷跡さえ残らないよう そう
祈りさえも何も知らない
雨に流れて
焼き尽くした砂の風になる
iki o tome teanataga motome ta
kokoro kowashi te
kizuato sae nokora naiyou sou
inori saemo nanimo shira nai
ame ni nagare te
yaki dzukushi ta suna no kaze ninaru